このページの本文へ移動

地域防災への学生参加

聖学院大学ボランティア活動支援センター様(上尾市)のお計らいで、同市大谷地区自主防災組織連合会様&上尾市様、さらに同大学の学生も加わり、さいたま市の自主防災組織と「防災啓発研修」が実現、その事前打合せに行って参りましたので報告します。

防災では『こうすれば良い』という答えのないことが多い反面、誤った答えが確実に存在しているため、誤答を習得することのないよう、特に学生クン達にはさらにインターンシップを積み上げ、基礎学力の向上と共に社会人基礎力を培い、大いに地域社会に関与することにより実災害時には積極的に避難所運営側に加わって欲しいと願っています。